相模原障害者殺傷事件の犠牲者を追悼し、想いを語る会


津久井やまゆり園の事件から2ヶ月たった月命日の9月26日に、「相模原障害者殺傷事件の犠牲者を追悼し、想いを語る会」が参議院議院会館講堂において開かれました。

追悼会には東肢連からの参加者7名を含む、全国から300名余りが集い、思い思いに哀悼の意を表しました。
参加者全員による黙祷に引き続き、呼びかけ人の清水誠一全肢連会長の代理として石橋吉章副会長が献花とメッセージを披露、また国会議員や呼びかけ人、賛同者代表などが次々と献花とメッセージを述べました。
続いて16時から各自メッセージボードを抱え日比谷公園からアピール行進を行いました。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree