活動計画

平成30年度 事業及び活動計画

1.事業計画

(1)肢体不自由児者並びに重症心身障害児者に対する社会的啓発運動に関すること。
(2)肢体不自由児者並びに重症心身障害児者の福祉について関係行政庁の行う諸施策の協力に関すること。
(3)肢体不自由児者並びに重症心身障害児者の家庭療育に関すること。
(4)肢体不自由児者並びに重症心身障害児者の福祉に関する調査研究に関すること。
(5)会員相互の共通理解を深める研修・研鑽に努めること。
(6)その他本会の目的達成に必要なこと。

 

2.活動計画

肢体不自由児者並びに重症心身障害児者に対する社会的啓発活動に関すること。

1. 会報「東肢連」を下記のように発行し、会員及び地域の社会的啓発活動に寄与する。
会報「東肢連」
発行予定時期:7月(75号)、11月(76号)、3月(77号)
配布先:会員全員、関係機関、関係団体(特別支援学校、特別支援学校PTA等)

2. 講演会の開催

日時 平成30年5月21日(月) 定期総会時
会場 豊島区 IKE・Biz(としま産業振興プラザ)
テーマ 東京都第5期障害福祉計画と差別解消法の都条例について
講師 渡辺秀子氏(東京都福祉保健局障害者施策推進部計画課長)

3. 東京都共同募金会の「赤い羽根共同募金」に協力する。
実施時期 平成30年10月1日

4. 全肢連発行の「わ」及び「いずみ」その他福祉に関する書籍を配布する。

 

(2)肢体不自由児者並びに重症心身障害児者の福祉について関係行政庁の行う諸施策の協力に関すること。

1. 東京都障害者団体連絡協議会に協力する。(東京都福祉保健局)

2. 駅前放置自転車クリーンキャンペーンに協力する。(東京都生活文化局青少年・治安対策本部)

3. 東京都特別支援学校総合文化祭に後援団体として協力する。(主催:東京都教育委員会、東京都特別支援学校文化連盟)

4.「障害者週間」記念の集い・第38回ふれあいフェスティバル式典・記念の集いに参加協力する。

5. 東京都身体障害者スポーツセンター運営委員として委員会に出席し協力する。

6. 東京都多摩身体障害者スポーツセンター運営委員として委員会に出席し協力する。

7. その他行政庁の行う諸施策について積極的に協力する。

 

(3)肢体不自由児者並びに重症心身障害児者の家庭療育に関すること。

加盟22地区において、地域の特性や障害の程度を考慮し、家庭における療育生活の充実を図り、さわやかキャンプレクリエーションを実施する。
実施地区:加盟22地区

 

(4)肢体不自由児者並びに重症心身障害児者の福祉に対する調査研究に関すること。

福祉部が主催する学習会を年1回~2回程度開催する。

 

(5)会員相互の共通理解を深める研修・研鑽に努めること。

1. 研修大会の開催
平成30年度 東肢連研修大会を開催する。

日時 平成30年11月19日(月)
会場 府中市市民活動センター プラッツ
テーマ 肢体不自由児者の意思決定支援について(仮)
講師 未 定

 

2. 第52回全国肢体不自由児者父母の会連合会全国大会(函館大会)に参加する。

日時 平30年9月29日(土)・30日(日)
会場 函館アリーナ

 

3. 第55回関東甲信越肢体不自由児者父母の会連合会山梨大会に参加する。

日時 平成30年7月7日(土)
会場 APIO甲府(セレス甲府)

 

4. 平成30年度関東甲信越ブロック地域指導者育成セミナーに参加する。

日時 平成30年9月8日(土)・9日(日)
会場 栃木県宇都宮市 TKPガーデンシティ宇都宮

 

5. 全国及び東京都レベルの研修会

東京都及び全社協等が行う各種研修会・行政説明会に参加する。

 

(6)その他本会の目的達成に必要なこと。

1. 第89回定期総会の開催

日時 平成30年5月21日(月)
会場 豊島区 IKE・Biz(としま産業振興プラザ)

 

2. 理事会を原則として年4回(4月、7月、10月、2月)開催する。
また、常務理事会を必要に応じ開催する。

3. 地区連絡会を原則として毎月開催する。

4. 各部会(総務、福祉、広報)を必要に応じて開催する。

5. ブロック情報交換会を各ブロック毎に年1回開催する。

6. 行政施策に関する提案・要望書を東京都及び東京都議会へ提出する。(7~9月)

7. 平成30年度関東甲信越肢体不自由児者父母の会連合会連絡協議会会長・事務局長会議に出席する。(平成30年10月~11月)

8. 全国肢体不自由児者父母の会連合会会長事務局長会議に出席する。(平成30年5月19日)

9. 地域・会員相互の情報交換と親睦を図るための交流事業を実施する。