東肢連とは

東京都肢連は障害児者に対する社会的啓発活動を行うとともに、関係行政との関係を密にして障害児施策の推進に当たっています。
「地域で普通に暮らす」ための様々な事業を行っています。
楽しみながら勉強もし、悩みを打ち明けたり愚痴を言ったり、先輩たちの意見になるほどと思ったり。
一緒に一歩ずつでも前に進んでいきませんか。

 


つながる募金はこちらから

活動報告

駅前放置自転車クリーンキャンペーン

今年度の駅前放置自転車クリーンキャンペーンは10月22日(金)から31日(日)まで実施されます。

放置自転車は、歩行者や緊急車両の通行を阻害するとともに、街の美観を損ねるなど社会問題となっています。これまで区市町村や関係機関等の地道な努力により状況は改善しているものの、都内では依然として約2.5万台の自転車等が駅周辺に放置されています。

東京都では駅前放置自転車台数を2万台以下にすることを目標にしています。

全国大会開催

9月18日(土)大田区産業プラザPiOにおいて「第54回全国肢体不自由児者父母の会連合会全国大会」「第58回関東甲信越肢体不自由児者父母の会連合会東京大会」が開催された。

台風14号が関東に近づきつつあり交通網の乱れなども心配されたが無事開催の運びとなった。

当初大会会場として予定されていた大田区産業プラザPiO「大展示ホール」が大田区の新型コロナウイルスワクチン接種会場となったため、急遽「特別会議室」をメイン会場とし、YouTube配信をメインにして、会場には最低限の参加者のみでの開催となった。

初めてのYouTube配信ということもあり手探りの状態での開催となったが、今後の父母の会大会の在り方が示されたのではないかと思われる。

なお大会の模様は視聴用URLを送付後1か月程度大会参加者の方々にアーカイブとして視聴いただけるように準備をしています。

視聴用URLはYouTube LIVEでご覧いただいたものとは別になります。

準備が整い次第メールにてお知らせさせていただきますのでしばらくお待ちください。

 

全国大会メイン会場変更のお知らせ

9月18日に行われる第54回全国大会・第58回関ブロ大会の会場を予定していた大田区産業プラザPiOの大展示ホールが、大田区の新型コロナウイルス対応ワクチン大規模接種会場となるため、会場が変更となりました。

メイン会場として3階の「特別会議室」(定員38名)及びサブ会場6階「C、D会議室」(定員32名、47名)を利用しての開催となりました。

参加人数が多数の場合にはメイン会場とサブ会場の利用となりますので、会場参加をご希望される場合には予めご了承願います。

また「オンライン参加」については今まで通り生配信をいたしますので併せてご検討の程宜しくお願いいたします。

 

皆様のご理解、ご協力を何卒お願いいたします。

 

定期総会を開催

5月26日(水)に株式会社東京在宅サービス会議室において第92回定期総会が開催された。

昨年は新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言下であったため書面決議としたが、本年は会場での参加に加えZoomによる参加もあるハイブリッド方式での開催となった。

すべての議案が承認され令和3年度活動が本格的に始まることとなった。

詳細は7月末発行予定の会報84号で掲載いたします。

 

小池都知事との意見交換会

2020年12月4日に小池都知事との意見交換会が開かれました。

今年度はコロナ対策など例年とは異なった要望もさせていただきました。

意見交換会の様子は財務局ホームページよりご覧いただけます。

東肢連は1時間00分40秒ごろからになります。

研修大会開催

2020年11月11日に江戸川区立タワーホール船堀4階研修室において研修大会を開催しました。

新型コロナウイルス感染症対策として加盟地区からの参加者を2名までとし、ソーシャルディスタンスを取りながらの開催になりました。

講師に自立生活支援センターSTEPえどがわ理事長の今村登氏とコーディネーターの市川裕美氏を迎え、テーマを「多発する自然災害に備えて~水害などに避難行動要支援者はどう向き合うのか~」として行われました。

詳細は3月発行の会報83号で報告させていただきます。

駅前放置自転車クリーンキャンペーン

今年度の駅前放置自転車クリーンキャンペーンは10月22日(木)から31日(土)まで実施されます。

放置自転車は、歩行者や緊急車両の通行を阻害するとともに、街の美観を損ねるなど社会問題となっています。これまで区市町村や関係機関等の地道な努力により状況は改善しているものの、都内では依然として約2.5万台の自転車等が駅周辺に放置されています。

東京都では駅前放置自転車台数を2万台以下にすることを目標にしています。

こちらかねずっちによる駅前放置自転車クリーンキャンペーンの広報動画もご覧いただけます。

定期総会を書面決議で開催

今年度の定期総会は新型コロナウイルスの影響で書面決議となりました。

5月26日付で議案書を送付し6月10日に全会員からすべての議案に同意を得られました。

詳しい内容は7月30日発行の会報81号でお伝えいたします。

緊急事態宣言延長に対する対応

緊急事態宣言の5月末まで延長に伴い当会事務局も在宅勤務(テレワーク)を延長いたします。

週1から2日出勤いたしますが緊急のお問い合わせやご連絡は引き続きメール(toushiren@toushiren.or.jp)へお願いいたします。

宜しくお願いいたします。

緊急事態宣言に対する対応

4月8日に出された「緊急事態宣言」を受け、当会事務局は5月6日までの間、基本的に在宅勤務(テレワーク)とさせていただきます。

緊急のお問い合わせやご連絡の場合はメール(toushiren@toushiren.or.jp)へお願いいたします。

電話(留守電)やFAXへの対応はすぐにできませんのでご了承ください。

 

このような状況下に障害児者を支えていただいている医療従事者の方々、福祉施設の方々に感謝を申し上げます。

新型コロナウイルスの一日も早い終息を心より願います。

 

News

2021/11/30

会報85号が発行されました。

詳しくはこちらからご覧ください。

 

※お詫びと訂正
東肢連会報85号の1ページの東京都意見交換会の東肢連側の出席者の役職に誤りがありました。正しくは以下の通りです。お詫びして訂正いたします。

 


常務理事 中村 恵子 三井 美和子 池邉 麻由子
事務局長 上野 賢

 

副会長 三井 美和子

常務理事 中村 恵子 池邉 麻由子
事務局長 上野 賢

 

2021/10/12

一般社団法人マジェルカでは吉祥寺店舗の存続をかけクラウドファンディングを実施している。

マジェルカは全国でも珍しい、障害者施設で作られた雑貨専門のセレクトショップ。
東京吉祥寺のショップには、障害のある方たちが作った個性豊かで魅力的な雑貨製品が、所狭しと展示されている。

クラウドファンディングの詳しい内容はこちらから。

またFBのページシェアはこちらからお願いします。

マジェルカの取り組みに興味のある方、この取り組みの灯りを大切にしたいと思う方は情報シェアを含めご協力のほどお願いいたします。

 

2021/9/30

全国大会のアーカイブ配信ですが、編集の都合上遅れております。。

大変ご迷惑をお掛け致しますがもうしばらくお待ちください。

配信が決定次第大会参加者の方々にはご登録いただいているメールアドレスにURLをお送りさせていただきます。

宜しくお願いいたします。

 

2021/9/29

東京都福祉保健局では今年6月に策定し公表した「東京都障害者・障害児施策推進計画」(令和3年度~令和5年度)の冊子を発行した。

計画の詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

2021/9/16

9月18日の全国大会準備のため、前日の17日は事務局を休業としたします。

急用の方はメールにてお問い合わせください。

宜しくお願いいたします。

 

2021/8/31

8月31日から9月3日まで各政党との予算要望ヒアリングのためメール対応になります。

申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

 

2021/8/1

8月12日、13日は夏季休暇になります。

緊急の場合にはメールにて対応をさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

2021/7/31

会報84号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2021/7/25

一般社団法人マジェルカでは第4回目《オンライン・スタディーツアー》が8月5日(木)に開催される。

このオンラインツアーは、マジェルカスタッフが現地を訪問し、ビデオカメラを片手に“楽しいモノづくり” の様子やその作り手をご紹介するもの。

今まで福祉の世界と縁のなかった方々にも、作り手や支援スタッフとのコミュニケーションも楽しんで頂くことで、作業所という場所や障がい者のことをより身近な存在として感じてもらいたい、そして、障がいのある方への関心を高めてもらい、彼らとの関わり方を考えてもらいたい、そんな関りを何よりも楽しんでいただければと企画したものとのこと。

オンライン・スタディーツアーの詳細は下記の通り。

 

【第4回《オンライン・スタディーツアー》】

日程:8月5日(木)10:30―12:00

訪問先:福岡の「工房maruさん」

詳細はコチラから→  http://ptix.at/JVL1FH

 

2021/5/7

5月7日に令和3年度第1回関東甲信越肢体不自由児者父母の会連合会連絡協議会会長事務局長会議が開催された。

今回も新型コロナウイルス感染予防対策としてZoomでの会議となりました。

9月18日に行われる第54回全国大会、第58回関ブロ大会開催についての議案などが審議されすべての議案が承認されました。

 

2021/3/30

会報83号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2020/12/28

年末年始休業のお知らせ

12月29日から1月4日まで東肢連事務局は年末年始休業とさせていただきます。

1月5日以降にご連絡ください。

 

2020/11/30

会報82号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2020/9/17

この度「第1回医療的ケア児者の生涯学習を推進するフォーラム」(文部科学省令和2年度学校卒業後における障害者の学びの支援に関する実践研究事業)が開催されることとなった。

当会相談役の飯野順子氏がシンポジウムの司会を、シンポジストとして当会研修大会でも講師を務めていただいた下川和洋氏が参加されます。

日時は11月13日(金)場所は国立オリンピック記念青少年総合センター、参加費は無料。

詳細は下記をクリックしてご覧ください。

20201113第1回医療的ケア児者の生涯学習を推進するフォーラム:開催案内

会場への参加は80名まで、オンライン(ZOOM)での参加は100名。

参加にあたっての注意事項など、ご確認の上参加フォームへアクセスしてください。

 

2020/8/1

8月13日、14日は夏季休暇になります。

緊急の場合にはメールにて対応をさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

2020/7/30

会報81号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2020/4/29

公益社団法人東京都障害者スポーツ協会では新型コロナウイルス感染症拡大防止のためスポーツ施設などで休館が求められている中、障害のある方や高齢者、子供をはじめ都民の身体を動かす機会の減少を鑑み、運動不足解消、健康維持・増進ができるように自宅などで簡単に身体を動かす運動の動画を作成した。

詳細は東京都障害者スポーツ協会のポータルサイトにて。

 

2020/4/14

全国医療的ケア児者支援協議会では消毒用のアルコール面が不足しているとの声に応えるため「医療的ケア児者家庭にアルコール綿を!大作戦」が行われている。

申込期限は4月16日18時まで。残りわずかです。

詳しくは全国医療的ケア児者支援協議会のホームページまで。

 

2020/3/30

会報80号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2019/12/19

東京都では平成30年度東京都福祉保健基礎調査「障害者の生活実態」(統計編)の報告書を刊行した。

詳しい内容は東京都のホームページで掲載されており、必要なデータをダウンロードすることも可能です。

 

2019/11/29

会報79号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2019/8/8

株式会社ルナハープ主催の「第6回障害者の方の為の無料コンサート」が10月6日(日)に大田区民プラザ小ホールにて開催されます。

対象は障害者の方と、付添として家族、友人等5名まで。

事前に予約が必要となりますので詳細は下記チラシを参照ください。

 

2019/6/3

5月25日に府中市市民活動支援センタープラッツにおいて「府中のバリアフリーを考えよう」と題したタウンミーティングが開催された。

第一部では当会の河井会長がキーノートスピーカーとして講演を行い、休憩をはさんだ後「障害平等研修体験ワークショップ」として障害者自身がファシリテーターとなって行う研修が開かれた。

開催当日の記録や感想などはこちらから。

 

2018/8/8

バリアフリー情報を共有するスマホアプリ「WheeLog!ウィーログ」が特定非営利活動法人PADMからリリースされている。

『WheeLog!』は、車いす利用者だけでなく誰もが参加でき、ユーザーが自身の経験や知っている情報を共有し、バリアフリーマップをつくっていくもの。
車いすユーザーは、「走行ログ」という機能を使用することで、地図上に走行した「軌跡」情報が追加され、車いすユーザーの方が良く通る道が分かるという仕組みになっている。
地図上にはスポット情報をカテゴリー別に投稿できる他、つぶやきや、スポット情報の投稿を他の人にお願いできる。
スポット投稿では、写真を投稿することも可能であり、写真を見ることで自分にとって使用しやすい施設であるかどうかを確認することが可能である。(できるだけ写真を追加すると良いとのこと)

無題WheeLog!チラシ_ページ_2

詳しくは特定非営利活動法人PADMのホームページまで。

 

2018/7/30

会報75号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2018/7/10

株式会社ルナハープ主催の「第5回障害者の方の為の無料コンサート」が9月16日(日)に大田区民プラザ小ホールにて開催されます。

今回はゲストにオペラ歌手の空条寅子氏を迎えての開催になります。

対象は障害者の方と、付添として家族、友人等5名まで。

事前に予約が必要となりますので詳細は下記チラシを参照ください。

 ルナハープ

2018/4/3

東京都では、共生社会・ダイバーシティシティの実現に向けて「合理的配慮の提供」や「不当な差別的取扱いの禁止」について、都民や事業者の理解を深めるとともに、事業者等の合理的配慮の提供の取組が進むよう「障害者差別解消法 合理的配慮等の好事例集(様々な場面における相談事例から)を作成した。

詳細はこちら(東京都福祉保健局のホームページ)をご覧ください。

 

2018/4/2

会報74号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2018/2/28

東京都は、障害者を取り巻く環境変化に対応し障害者施策の一層の充実に取り組むため、平成30年度から平成32年度までを計画期間とする新たな「東京都障害者計画」「第5期東京都障害者福祉計画」及び「第1期東京都障害児福祉計画」として「東京都障害者・障害児施策推進計画」策定することとなった。

この計画策定にあたり、都民からのパブリックコメントを実施する。

詳細はこちら(東京都福祉保健局のホームページ)をご覧ください。

 

2017/12/12

東京都福祉のまちづくり条例に基づく知事の附属機関である「東京都福祉のまちづくり推進協議会」でとりまとめた「これまでの福祉のまちづくりの進展を踏まえたより望ましい整備の方向性について 意見具申」が示された。

詳しい内容はこちらまで。

 

2017/8/30

車椅子シーティング介護研究会主催の第4回こどものための福祉機器展が10月7日に昭島市庁舎市民ホールで行われます。

入場無料、無料駐車場多数完備です。

詳細は下記チラシをご覧ください。

無題

 

2017/8/9

NPO法人D-SHiiPS32では8月26日から28日で奄美大島ツアーを企画しています。

貸し切りのヴィラには専用のプール、そして目の前は奄美ブルーのビーチが広がり車いすユーザーが楽しめるツアーとのこと。興味のある方は下記チラシの問い合わせ先まで直接ご連絡ください。D-ships32

 

2017/7/31

会報72号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2017/6/21

株式会社ルナハープの主催で今年度も「障害者の方の為の無料コンサート」が開かれます。

対象は障害者の方と付添の方(ご家族、ご友人など)、8月6日(日)に大田区民プラザ小ホールで。

詳細は下記チラシを参照してください。

ルナハープ

2017/5/19

この度特定非営利活動法人アヴァでは「第10回障害者ダンス大会」を下記日程にて開催することとなりました。

詳しくは下記問い合わせ先に連絡をしてください。

 

・日時  平成29年6月10日(土)15:00~

・会場  東京体育館メインアリーナ

・入場  障害者・家族・施設職員 入場無料ご招待(5月31日までに事前申込が必要です)

・申込先、問い合わせ先  特定非営利活動法人アヴァ   電話 03-5413-5578

 HP: http://www.ava.or.jp (過去のコンサートの様子がご覧いただけます)

 

2017/2/3

パラ駅伝in TOKYO 2017が3月12日(日)駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われます。

パラ駅伝とは、肢体不自由、肢体不自由(車いす)、視覚、聴覚、知的障害のランナーと健常ランナーがひとつのチームとなってタスキをつなぐ新しい駅伝です。

パラ駅伝1パラ駅伝2

観戦申込はこちらから。入場は無料ですが先着順になりますのでご注意ください。

なおこのイベントでは当会賛助会員である株式会社東京在宅サービスがボランティアとして選手等のサポートをすることになっています。

 

2016/12/27

内閣府と東京都の主催で「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム〔東京〕」が開催されます。

4月に施行された差別解消法も円滑な施行を目指すことなどを目的としています。

IMG_2973

日時:平成29年1月31日(火)

会場:練馬区立区民・産業プラザ3階 Coconeri ホール

基調講演:「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律について」

      野澤 和弘氏

その他、「東京都の取組状況報告」や「民間事業者の実践例紹介」、「パネルディスカッション」などが行われます。

入場は無料ですが、事前の申込が必要になります。

詳しくは内閣府のホームページにて。

 

2016/11/30

会報70号が発行されました。

こちらでご覧いただけます。

 

2016/6/7

公益財団法人日本補助犬協会では障害者差別解消法施行に伴い個々の事業者が適切に補助犬を受け入れる体制を整備するための説明会とシンポジウムを開催することとなった。

この「補助犬シンポジウム」に関するご案内は補助犬協会のHPまで。

シンポジウム468_60

 

 

2016/5/27

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では「アクセシビリティ サポートガイド基礎編(案)」について広く一般の方より意見を募集することとなった。

意見募集の期間は5月27日(金)から6月8日(水)12時までとなっています。

募集のページは「東京オリンピック・パラリンピック競技会大会組織委員会」のHPまで。

 

2016/4/20

この度の熊本地震により被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

全肢連では震災後熊本県肢連との連絡調整をし会員の皆様の無事を確認しましたが、熊本県肢連前会長の田中相談役のお住まいである益城町は建物の崩壊や道路の寸断も激しく、田中相談役も避難所生活を余儀なくされているとのことです。

この震災に対する支援の一環として全肢連では「義援金口座を開設し義援金をお預かりする」こととなりました。

この義援金の一部については当面の見舞金として熊本県肢連にお送りし、今後の支援については九州ブロック連絡協議会事務局で協議していただくこととなりました。

なお現地の災害支援情報や状況は全肢連のfacebookやtwitterなどで随時発信がされています。

 

義援金受付口座

ゆうちょ銀行(金融機関コード9900)

店番 019(ゼロイチキュウ店)

貯金種目 当座

口座番号 0561899

加入者名 社団法人 全肢連(シャダンホウジン ゼンシレン) 

 

2016/4/13

第21回「NHKハート展」東京展が4月21日(木)~5月1日(日)まで東急百貨店渋谷・本店3階イベントサロンで開催されます。「NHKハート展」は障害のある人がつづった詩に込められた思いを、各界の著名人やアーティストが、ハートをモチーフにアート作品で表現した『詩とアートの展覧会』です。

詳しくは「NHKハート展」まで。

IMG_2487

2015/12/24

東京都ではユニバーサルデザインに関する情報を一元化したポータルサイト{とうきょうユニバーサルデザインナビ」(略称「UDナビ」)を立ち上げました。

詳細は検索サイトで「UDナビ」で検索してください。

 IMG_2316

2015/8/26

東京都人権施策推進指針が公表されました。

東京都のホームページ「じんけんのとびら」でご覧頂けます。

FullSizeRender

 

2015/8/18

今年度も駅前放置自転車クリーンキャンペーンが10月22日から31日まで行われます。

bicycleCP_chirashi_omote150803finbicycleCP_chirashi_ura150803finbicycleCP_B3yoko150803_01