News

2018/8/8

バリアフリー情報を共有するスマホアプリ「WheeLog!ウィーログ」が特定非営利活動法人PADMからリリースされている。

『WheeLog!』は、車いす利用者だけでなく誰もが参加でき、ユーザーが自身の経験や知っている情報を共有し、バリアフリーマップをつくっていくもの。
車いすユーザーは、「走行ログ」という機能を使用することで、地図上に走行した「軌跡」情報が追加され、車いすユーザーの方が良く通る道が分かるという仕組みになっている。
地図上にはスポット情報をカテゴリー別に投稿できる他、つぶやきや、スポット情報の投稿を他の人にお願いできる。
スポット投稿では、写真を投稿することも可能であり、写真を見ることで自分にとって使用しやすい施設であるかどうかを確認することが可能である。(できるだけ写真を追加すると良いとのこと)

無題WheeLog!チラシ_ページ_2

詳しくは特定非営利活動法人PADMのホームページまで。

 

2018/7/30

会報75号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2018/7/10

株式会社ルナハープ主催の「第5回障害者の方の為の無料コンサート」が9月16日(日)に大田区民プラザ小ホールにて開催されます。

今回はゲストにオペラ歌手の空条寅子氏を迎えての開催になります。

対象は障害者の方と、付添として家族、友人等5名まで。

事前に予約が必要となりますので詳細は下記チラシを参照ください。

 ルナハープ

2018/4/3

東京都では、共生社会・ダイバーシティシティの実現に向けて「合理的配慮の提供」や「不当な差別的取扱いの禁止」について、都民や事業者の理解を深めるとともに、事業者等の合理的配慮の提供の取組が進むよう「障害者差別解消法 合理的配慮等の好事例集(様々な場面における相談事例から)を作成した。

詳細はこちら(東京都福祉保健局のホームページ)をご覧ください。

 

2018/4/2

会報74号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2018/2/28

東京都は、障害者を取り巻く環境変化に対応し障害者施策の一層の充実に取り組むため、平成30年度から平成32年度までを計画期間とする新たな「東京都障害者計画」「第5期東京都障害者福祉計画」及び「第1期東京都障害児福祉計画」として「東京都障害者・障害児施策推進計画」策定することとなった。

この計画策定にあたり、都民からのパブリックコメントを実施する。

詳細はこちら(東京都福祉保健局のホームページ)をご覧ください。

 

2017/12/12

東京都福祉のまちづくり条例に基づく知事の附属機関である「東京都福祉のまちづくり推進協議会」でとりまとめた「これまでの福祉のまちづくりの進展を踏まえたより望ましい整備の方向性について 意見具申」が示された。

詳しい内容はこちらまで。

 

2017/8/30

車椅子シーティング介護研究会主催の第4回こどものための福祉機器展が10月7日に昭島市庁舎市民ホールで行われます。

入場無料、無料駐車場多数完備です。

詳細は下記チラシをご覧ください。

無題

 

2017/8/9

NPO法人D-SHiiPS32では8月26日から28日で奄美大島ツアーを企画しています。

貸し切りのヴィラには専用のプール、そして目の前は奄美ブルーのビーチが広がり車いすユーザーが楽しめるツアーとのこと。興味のある方は下記チラシの問い合わせ先まで直接ご連絡ください。D-ships32

 

2017/7/31

会報72号が発行されました。

こちらからご覧ください。

 

2017/6/21

株式会社ルナハープの主催で今年度も「障害者の方の為の無料コンサート」が開かれます。

対象は障害者の方と付添の方(ご家族、ご友人など)、8月6日(日)に大田区民プラザ小ホールで。

詳細は下記チラシを参照してください。

ルナハープ

2017/5/19

この度特定非営利活動法人アヴァでは「第10回障害者ダンス大会」を下記日程にて開催することとなりました。

詳しくは下記問い合わせ先に連絡をしてください。

 

・日時  平成29年6月10日(土)15:00~

・会場  東京体育館メインアリーナ

・入場  障害者・家族・施設職員 入場無料ご招待(5月31日までに事前申込が必要です)

・申込先、問い合わせ先  特定非営利活動法人アヴァ   電話 03-5413-5578

 HP: http://www.ava.or.jp (過去のコンサートの様子がご覧いただけます)

 

2017/2/3

パラ駅伝in TOKYO 2017が3月12日(日)駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われます。

パラ駅伝とは、肢体不自由、肢体不自由(車いす)、視覚、聴覚、知的障害のランナーと健常ランナーがひとつのチームとなってタスキをつなぐ新しい駅伝です。

パラ駅伝1パラ駅伝2

観戦申込はこちらから。入場は無料ですが先着順になりますのでご注意ください。

なおこのイベントでは当会賛助会員である株式会社東京在宅サービスがボランティアとして選手等のサポートをすることになっています。

 

2016/12/27

内閣府と東京都の主催で「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム〔東京〕」が開催されます。

4月に施行された差別解消法も円滑な施行を目指すことなどを目的としています。

IMG_2973

日時:平成29年1月31日(火)

会場:練馬区立区民・産業プラザ3階 Coconeri ホール

基調講演:「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律について」

      野澤 和弘氏

その他、「東京都の取組状況報告」や「民間事業者の実践例紹介」、「パネルディスカッション」などが行われます。

入場は無料ですが、事前の申込が必要になります。

詳しくは内閣府のホームページにて。

 

2016/11/30

会報70号が発行されました。

こちらでご覧いただけます。

 

2016/6/7

公益財団法人日本補助犬協会では障害者差別解消法施行に伴い個々の事業者が適切に補助犬を受け入れる体制を整備するための説明会とシンポジウムを開催することとなった。

この「補助犬シンポジウム」に関するご案内は補助犬協会のHPまで。

シンポジウム468_60

 

 

2016/5/27

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では「アクセシビリティ サポートガイド基礎編(案)」について広く一般の方より意見を募集することとなった。

意見募集の期間は5月27日(金)から6月8日(水)12時までとなっています。

募集のページは「東京オリンピック・パラリンピック競技会大会組織委員会」のHPまで。

 

2016/4/20

この度の熊本地震により被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

全肢連では震災後熊本県肢連との連絡調整をし会員の皆様の無事を確認しましたが、熊本県肢連前会長の田中相談役のお住まいである益城町は建物の崩壊や道路の寸断も激しく、田中相談役も避難所生活を余儀なくされているとのことです。

この震災に対する支援の一環として全肢連では「義援金口座を開設し義援金をお預かりする」こととなりました。

この義援金の一部については当面の見舞金として熊本県肢連にお送りし、今後の支援については九州ブロック連絡協議会事務局で協議していただくこととなりました。

なお現地の災害支援情報や状況は全肢連のfacebookやtwitterなどで随時発信がされています。

 

義援金受付口座

ゆうちょ銀行(金融機関コード9900)

店番 019(ゼロイチキュウ店)

貯金種目 当座

口座番号 0561899

加入者名 社団法人 全肢連(シャダンホウジン ゼンシレン) 

 

2016/4/13

第21回「NHKハート展」東京展が4月21日(木)~5月1日(日)まで東急百貨店渋谷・本店3階イベントサロンで開催されます。「NHKハート展」は障害のある人がつづった詩に込められた思いを、各界の著名人やアーティストが、ハートをモチーフにアート作品で表現した『詩とアートの展覧会』です。

詳しくは「NHKハート展」まで。

IMG_2487

2015/12/24

東京都ではユニバーサルデザインに関する情報を一元化したポータルサイト{とうきょうユニバーサルデザインナビ」(略称「UDナビ」)を立ち上げました。

詳細は検索サイトで「UDナビ」で検索してください。

 IMG_2316

2015/8/26

東京都人権施策推進指針が公表されました。

東京都のホームページ「じんけんのとびら」でご覧頂けます。

FullSizeRender

 

2015/8/18

今年度も駅前放置自転車クリーンキャンペーンが10月22日から31日まで行われます。

bicycleCP_chirashi_omote150803finbicycleCP_chirashi_ura150803finbicycleCP_B3yoko150803_01